サイト管理人おすすめ教材

三行広告をたまには眺めてみるのもいいんじゃない!

広告と言うのはそこらかしこに転がっているもの。
それを広告として見るかどうかは別としてだけど。

普段は注視しない広告を時にはじっと見て考えてみるのも
面白い。
あるいは、見ようとしていなくてもつい目に飛び込んでくる
広告というのもある。

それがキャッチコピーの力、キャッチコピー、
見る者を引き付ける魅惑的な文章、例えば、スポーツ新聞に
掲載されている三行広告なんかがそれだ。

三行広告って面白いですよね。
そして極めて怪しい(笑)

求人や不動産情報など、思わず「本当か?」と思うような事が
わずか3行の狭いスペースに怪しく輝いている。
5・7・5の俳句とは違う。
俳句ならその言葉を読んで自分の感性で詩を味わなければならないけど、
三行広告はやはり広告、見る人にそれを読む事でアクションを
してもらわなければ意味がない。
短い言葉で伝えなければならないから、三行広告独特の表現や
言い回しがある。
まるで、英字新聞の見出しのようにあるべき言葉が省かれて
していたりする。


三行広告って一般の広告と違って、掲載の際に支払う費用が
後払いになっていそうです。
これは、緊急に掲載しなければならない特ダネが入った時に
三行広告のスペースにその記事が入る可能性があるから。

言わば、新聞紙面の穴埋めに使用されているのが
三行広告なのです。
新聞社にとっては三行広告より、出向の間際まで事件を
追っているわけだから急展開があったらそれを載せたいと
思っているわけです。


それにしても、三行広告で募集されている営業や土木の
魅惑的な給与は本当なのだろうか??




応援ヨロシク\(^o^)/

にほんブログ村 経営ブログ 広告・マーケティングへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ブログランキング


特選リンク
交通事故対策情報Blog
ブログパーツ探しは【ブログパーツ助っ人】
エテルナ
アニ好き☆にいる
主夫の徒然日記
婚活コンシェルジュ ブログページ
アメブロ ホームページ
お笑いニュース YouTubeニコニコ日和
リンクシステム

最近の記事

カテゴリ

  • seo
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。