サイト管理人おすすめ教材

イスラム教徒を呼び寄せろ!中国から東南アジアに目を向ける

昨日の情報番組で
”イスラム教徒に向けたマーケティング戦略
について紹介していました。

一般的にイスラム教徒がどこの地域に多いのかと聞かれれば、
中東を思い浮かべてしまいます。
ですが、実は日本から比較的近い東南アジアにも
イスラム教徒は数多く住んでいます。

そして、イスラム教徒は世界全体で約16億人もいるんだとか!?

物凄い数ですよね、この数字は中国の人口13億人を上回っています。


尖閣問題により日中関係は政治も経済も冷え込んでいます。
特に経済は観光客の減少・中国向けの輸出の減少
などにより大打撃を受けています。

対中関係を強化してきた日本経済はここにきて
その見直しに迫られています。


そんな中で注目されている新たな市場が
イスラム教徒の人々です。

東南アジアは親日の国も多く、反日感情丸出しの
中国と経済の友好関係を結ぶよりタイ・マレーシア・
フィリピン・シンガポールなどに目を向ける
動きがあります。


番組では日本観光の様子を放映されていました。
イスラム教徒というのはいかなる場所でも1日3度の礼拝を
欠かさないんですね。
だから、観光施設や宿泊施設にはその為の場所を
用意する必要があります。
その時、’キブラコンパス’と言う礼拝をする方向を示す
コンパスも必要になります。

イスラム教徒は同性同士でも肌を見せないという決まりが
あるようなので、宿泊施設には個室のお風呂(シャワー)を
用意する必要があります。

食事付いては’豚肉’は厳禁です。

こう書いていくと、イスラム教徒を観光に誘致するのは
大変だと感じてしまうかもしれませんが、それは目の前の
ビジネスチャンスを逃してしまう事になります。

大切なのは
”相手の事を思いやり、理解する”
と言う事です。

これは、元来日本人が得意としてきた
おもてなしの心
です。


【本日、気になった商品】

そろそろ来年の福袋が気になる(?)時期ですね。
『一年の計は福袋にあり』
なんて事も言う人もいます。

そんな福袋に対抗する”不幸袋”なる
商品があるようです。
こんな縁起でもないモノを買う人がいるのか?と
思ってしまうけど、これって盲点かもしれません。

この不幸袋を売る為にはどんなマーケティング戦略を
練ればいいのか?
これはよいマーケティングの勉強になりますね。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
トラックバック
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/306710440
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック



応援ヨロシク\(^o^)/

にほんブログ村 経営ブログ 広告・マーケティングへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ブログランキング


特選リンク
交通事故対策情報Blog
ブログパーツ探しは【ブログパーツ助っ人】
エテルナ
アニ好き☆にいる
主夫の徒然日記
婚活コンシェルジュ ブログページ
アメブロ ホームページ
お笑いニュース YouTubeニコニコ日和
リンクシステム

最近の記事

カテゴリ

  • seo
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。