サイト管理人おすすめ教材

リスティング広告、ネット広告の技術は日進月歩、秒進秒歩

10月も下旬を迎え日増しに秋が深まってきました。
とは言え、今年は暖冬傾向のようで例年より秋の季節を長く感じる事が
出来ています。

2012年も残す所あと2ヶ月ちょっと、月日の流れ年々早くなっているように
感じるなぁ。
時代の流れの速さがそう感じさせるんだろうか?

Windows95が発売されてから急速に世の中はIT化が進んだわけだけど、
そのスピードに付いていけてる人ってどのくらいいるんでしょうね?

さて、今回はインターネット上の広告であるリスティング広告について
記事を書く事にします。
リスティング広告という名前を知らなくても、インターネットを利用している人は
何度となく見ている広告です。

インターネット利用者の利用目的は『調べる事』であり、調べる為には
キーワード”が必要となります。
yahooなりmsnなりgoogleなどの大手ポータルサイトを利用して
検索キーワードを入力して知りたい情報を得ていると思います。

検索ボックスに検索キーワードを入力すれば検索結果が表示される
わけですが、この時、画面の上部(検索ランキング上位)や右側に
キーワードに関連した広告が表示されます。

ヤフーなら”スポンサードサーチ”、
グーグルなら”○○に関連した広告”
と表示されます。(2012年10月27日時点での表記)

リスティング広告のツートップは
ヤフーが運営する”Yahoo!リスティング広告”と
グーグルが運営する”グーグルアドワーズ
です。

ユーザーが調べたいキーワードに関連した広告が表示される
わけなので違和感はそれほどありませんし、関連の商品やサービス情報を
知る事ができるのでむしろユーザーにとっては有難いサービス
かもしれません。
(とは言え広告は広告なので煩わしいと感じる人もいますけどね)

例えば、今なら防寒グッズを探そうとしてテレビや雑誌でたまたまみた
防寒グッズの商品名を検索してみると、防寒グッズ関連の
リスティング広告が検索結果のページに表示されます。
ここで今まで知らなかった思わぬ商品を知る事ができるかもしれません。


リスティング広告を出稿する広告主もやみくもに広告を打つより
商品やサービスの類似性があるので広告効果が高まるというメリットが
ありますね。

数年前まではリスティング広告と言うとテキスト(文字)による
広告しかありませんでしたが、ネット技術の進化により画像や、
映像の中に広告を表示できるようになっています。

今後はどんなネット上での広告が誕生するんでしょうね?

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
トラックバック
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/299275019
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック



応援ヨロシク\(^o^)/

にほんブログ村 経営ブログ 広告・マーケティングへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ブログランキング


特選リンク
交通事故対策情報Blog
ブログパーツ探しは【ブログパーツ助っ人】
エテルナ
アニ好き☆にいる
主夫の徒然日記
婚活コンシェルジュ ブログページ
アメブロ ホームページ
お笑いニュース YouTubeニコニコ日和
リンクシステム

最近の記事

カテゴリ

  • seo
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。