サイト管理人おすすめ教材

スーパーのチラシ広告は提案型に

スーパーマーケットの裏側を紹介する、みたいな番組を
見ていたら昨今のチラシ広告のトレンドを紹介していました。

朝刊には毎日のように近所のスーパーのチラシが入っているけど、
最近のチラシって提案型になっているようです。

チラシと言えば目玉商品の価格ばかりが強調されている、という
イメージしかなかったけど、提案型とはねぇ。

例えば

◎カレーのルー
◎細切れ肉
◎ジャガイモ
◎ニンジン

のそれぞれがセットになってチラシに掲載され、「今夜の夕飯にどうですか?」
と言った感じです。

価格だけを強調するよりこの方が消費者はイメージしやすく、
献立の参考になるってわけです。

毎日の献立を考える主婦(夫)にとってはワン商品のお買い得より、
この方が行動に移しやすい。それだけ、現代人は時間に追われている
裏返しでもありますが・・・


でも、イメージってのは消費者の購買意欲を高めるのに抜群の
効果を発揮しますよね?
提案を具体化すればするほどイメージ力は高まります。

ひな祭りには’ちらし寿司’、運動会には’から揚げ’
お月見には’お団子’、クリスマスには’チキン’などなど、
定番の組み合わせは普遍です。
どんな提案をするかで売上げが大きく変る商品はありますし、
提案によって定番商品になることだってあります。


番組で紹介していたスーパーマーケット(LIFEだったかな?)では
過去3年分のチラシを全て保存していたり、他店のチラシまで取り寄せて
研究していました。

そういう視点で色んな広告を見てみると、新たな発見が
あるかもしれませんよ!



物語性が人の心に訴える

過去、やずやの’雪待にんにく卵黄’っていう商品がテレビCMで
放映されていました。
このCMが全12話もある物語ってご存知でしたか?

詳しくはコチラのページに書いたんだけど、よくよく色んな広告を見ても
この物語性を取り入れたものって多いんですよね。

それは人の印象に残りやすいからです。
そして人って物語が好きなんですね。

特にこんなストーリーです。

弱い主人公(私)が伝説的な師匠(メンター)に出会い、特訓を受ける。
技能を身に付けた主人公は拐われた王女を救いに旅に出て、大ボスを
倒してハッピーエンド!

みたいなね。

現代に当てはめてみると人生に迷ってしまた人が、メンターと
出会うことでパラダイムシフト(価値観の転換)を起こし、人生の
成功者となる!?

迷いの多い時代ですからね。誰かに導いてもらいたいという気持ちは
分かるけれど、人を間違えるとよりどん底に突き落とされることも
また事実です。

これはある分野の人にしか分からない事だけれど、昨今は
動画マーケティング全盛期です。
本当にウンザリするほどアル動画を紹介するメルマガが紹介され
メルマガを解除しても解除しても届きます(汗

まぁ、その動画は複数回に分かれ数日ごとに新しい動画が紹介される
わけですが内容はどれもほとんど同じ。

酷い会社の中で社畜のように働かされ、上司からボロクソの罵倒を浴びた
挙句に退職・・・途方に暮れる中でたまたまメンターと出会い一発逆転、
今では経済も心も豊かになったので、次は同じような思いをしているアナタに
私がメンターとなって導いて上げますよ。

だ・か・ら・・・

この高額塾に入って私をもっと稼がせてね!

というもの。
驚く事にこんなしょうもないプロモーション動画に感化されて
入塾してしまう人がいかに多い事か・・・


おぉ〜っとちょっと脱線してしまったけど、それほどまでに物語というのは
人の心を動かすパワーがあります。

大ベストセラーとなった本田健さんの’ユダヤ人大富豪の教え’を筆頭に
犬飼ターボさんの’CHANCE’、喜多川泰さんの’賢者の書’などは
読み終わった後に心がホッコリしますよね!



広告のコピー(文章)を書くときは物語性をちょっと意識するだけで、
人の心により届きやすくなるかもしれませんよ。



田舎ビジネスには可能性が一杯なんだな!

NHKで放映されている”めざせ!会社の星”という番組で
田舎ビジネスを紹介していた。

田舎ビジネスと聞くと農業や漁業などの第一産業を思い浮かべて
しまうけれど、番組の中ではある古本屋さんを紹介していました。

「田舎ビジネスで古本!?」と訝しげに思われるかもしれないけど、
田舎で行う事でのメリットが多数挙げられていました。

@家賃が安い

もともとは東京でビジネスをしていたようだけど、東京は
とにかく家賃が高い。
雑居ビルの2F、わずか5坪ほどのスペースで家賃が7万円、
対して田舎では広さでいえば100倍近くで同等の家賃なんです。

古本を扱うというのは在庫を抱えることであり、在庫を
保存する為の経費は固定費に当たります。

東京から田舎に拠点を移す事で蔵書の点数も増やす事が
できます。

A価格競争に巻き込まれない

古本を見ると驚くほど安い値段で売られている事が分ります。
都会の業者は文字通りの投げ売り状態で、利益度外視の
数円で古本を販売しています。(消費者にとっては有難い事ですが)
それは上にも挙げた経費を抑える為に回転率を上げているからです。

反対に、在庫の固定費がほとんど掛からない田舎だと商品の
回転率を上げる必要はありません。
一冊の古本にかかる固定費は1円未満なので、価格競争に
巻き込まれず強気の価格設定をすることができます。

社長は’漬物’だとか’ワインセラー’と表現していました。

B優秀な人材を採用する事が出来る

意外かもしれませんが、都会より地方の方が優秀な人材を
採用できる可能性があります。
どうしてかと言えば、田舎は特に仕事がないからです。

いったん採用されれば、従業員にとってその会社は
生活の糧になるわけです。
と言う事は、会社が傾けば(潰れれば)それは即ち
自分の生活を脅かすリスクがあるわけです。
だからこそ、会社の発展の為に知恵を絞り真剣に
業務に関わる事ができるのです。


都会より田舎で行う方がアドバンテージのあるビジネスは
まだまだ考えられそうですね。

ナンパ術をまとめた情報が3万円で売れる時代

先日、とある学校の教員が勤務中に私用で学校の備品を
使った事から副業が発覚し、職を辞したというニュースがありました。

ブログを書いたりプリンターを使っていたわけですが、
彼がやっていたのは”ナンパ術”に関するブログの執筆と
それをまとめた冊子を作成していたわけです。

このナンパ術の冊子は3万円という値段で販売していました。


このニュースを見て、

「こんな教師はけしからん!直ぐにクビにしろ!!」

と怒っているだけではビジネスセンスがないと言えるでしょう。

今後は誰もが個人で稼げる時代なんです!



この教師は実際にナンパを行っていたわけではありません。
ブログに書いていた内容やナンパ術の冊子は知人やネット上に
既にある情報を彼独自にまとめたもの。

それを普通の書店では考えられない3万円という値段で
販売していたのです。

「そんな冊子を買う人がいるの?」

と思われるかもしれませんが、発覚されるまでに約90冊を
販売していたそうです。

そりゃ、「悪いとは分っていても止められなかった」

わけです。


この冊子は俗に言う”情報商材”というやつですね。
そして、彼のような人を’インフォプレナー’(情報起業家)と
呼んでいます。

20世紀には考えらない商品であり、販売方法ですよね。
この教師は冊子にして情報を販売していたのでそのコストが
かかっていたわけですが、これをPDFにして電子書籍として販売すれば
手間もコストも抑える事ができます。

収集した情報をまとめ、商材にし、集客して販売する



これを一人で行う事が出来るというのはこれからの時代は
強いと思いませんか?

「バレたからには恥ずかしくて教壇に立てない」

と依願退職をしたわけだけど、この教師にとってこの出来事は
良い契機になったのかもしれません。

朝食市場が熱い!外食産業が続々と参入している模様

市場と言うのは自らが作っていかなければならない
ものなんですね。
その為には常識を疑ったり、視点を変えてみる必要が
あります。

今、外食産業が新たな市場として’朝食’に力を
注いでいるようです。
マクドナルドや牛丼チェーン店が低価格で顧客満足度の高い
商品を相次いで投入しています。

それは、家で朝食を摂らない人が増えているからです。
朝食を摂らないという人もいますが、自宅で朝食を
摂らない人は学校や会社で朝食を摂ります。


彼らが何を食べているのかと言えば、コンビニ食です。
コンビニでおにぎりやサンドウィッチそれに缶飲料を購入
しています。
そう、このコンビニ業界がほぼ独占状態にある朝食市場
外食産業が参入しているのです。

すき家は漬物が付いた卵かけ朝食を200円と言う驚きの
価格で提供しています。
学生には大変な好評を得ているようです。


私なんかは朝食は家で摂るもの、と思っていたんだけど、
時代は大きく変わっているんですね。
それが良いのか悪いのかは別としてニーズがあるから
市場が作られていく
んですね。

そのニーズは必ずしも顕在化したものではありません。
潜在的ニーズをいかにして掘り起こす事ができるのか?

その為には日々の生活の中で常識となっている事に疑問を
持つ事が大切なんですね。
不便だけどこれが当たり前』だと思っている事の中に
新たな市場の種が埋まっているわけです。


タグ:朝食市場



応援ヨロシク\(^o^)/

にほんブログ村 経営ブログ 広告・マーケティングへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ブログランキング


特選リンク
交通事故対策情報Blog
ブログパーツ探しは【ブログパーツ助っ人】
エテルナ
アニ好き☆にいる
主夫の徒然日記
婚活コンシェルジュ ブログページ
アメブロ ホームページ
お笑いニュース YouTubeニコニコ日和
リンクシステム

最近の記事

カテゴリ

  • seo
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。